離婚はベテラン女性弁護士の事務所、さかきばら法律事務所へ
離婚・養育費の無料電話相談
離婚の新判例情報
相続の法律知識

離婚・法律相談の事なら、女性弁護士事務所のさかきばら法律事務所へ。東京都千代田区

さかきばら法律事務所 ご挨拶

さかきばら法律事務所は、離婚・DV・慰謝料・財産分与・親権・養育費・面会交流など、家族の事案とセクシュアルハラスメント等女性の権利に関する事案を得意としています。所属弁護士は全員女性です。離婚に関する裁判例や裁判・調停実務は刻々と変わります。家事事件に精通した弁護士が最新の的確な専門情報を提供いたします。
blog「さかきばら法律事務所の窓をあけて」


2016.5.23
Gender and law、16日に更新しました。裁判例はGWをはさんで頑張った成果で9件!マタハラ事件として大きく話題となった最高裁の差戻審である広島高裁平成27年11月17日判決(原告女性の請求を破棄した原判決を破棄し一部認容)、医療法人の従業員に対して理事等が中絶を示唆するような言動をしたこと等につき損害賠償を一部認容した札幌地裁平成27年4月17日判決、婚姻期間中の元夫の嫌がらせ行為にかかる慰謝料を一部認容した東京地裁平成26年12月3日判決、母から父への親権者変更を認めた東京家裁平成26年2月12日審判、面会交流の申立てを却下した仙台家裁平成27年8月7日審判、不貞相手方女性に対する慰謝料を一部認容した東京地裁平成26年12月11日判決、その他刑事事件2件です。ほかに、書評6件、映画評2件、情報2件と盛り沢山です。今月もお楽しみください!
http://genderlaw.jp/


2016.5.20
 WANで連載中の「打越さく良の離婚ガイド」、第57回が18日にアップされました。
 テーマは財産分与の第5回目、今回のテーマは不動産です。お互い離婚には合意していても不動産をどう扱うかで話し合いがつかず解決まで時間がかかることも少なくありません。ご参考になれば嬉しいです。
 財産分与に関するテーマは尽きませんが、次回からはそろそろ慰謝料のお話をしようかと思っています。
https://wan.or.jp/article/show/6670


2016.5.9
 AERAの連載「はたらく夫婦カンケイ」、最新号である5月2日・9日号に私(打越さく良)と夫村木一郎が登場しています!子ども(中学3年生)もばっちり写真におさまっています。
http://publications.asahi.com/ecs/12.shtml


▼▼過去のTOPICSを見る▼▼


離婚相談

さかきばら法律事務所は、離婚など家事事件のエキスパートです。
病気と同じで、不安をもたれたら問題がこじれない内に、なるべく早めに弁護士にご相談ください。

「離婚の新判例情報」には最新判例を随時追加していますのでご参考に。

GALには女性に関係の深い法律や判例(離婚・労働・DV・セクシュアルハラスメントなど)を満載しています。