離婚はベテラン女性弁護士の事務所、さかきばら法律事務所へ
離婚・養育費の無料電話相談
離婚の新判例情報
相続の法律知識

離婚・法律相談の事なら、女性弁護士事務所のさかきばら法律事務所へ。東京都千代田区

さかきばら法律事務所 ご挨拶

さかきばら法律事務所は、離婚・DV・慰謝料・財産分与・親権・養育費・面会交流など、家族の事案とセクシュアルハラスメント等女性の権利に関する事案を得意としています。所属弁護士は全員女性です。離婚に関する裁判例や裁判・調停実務は刻々と変わります。家事事件に精通した弁護士が最新の的確な専門情報を提供いたします。
blog「さかきばら法律事務所の窓をあけて」


2020.1.15
東京都が、養育費の受け取りを支援する制度を新年度から開始予定です。ひとり親世帯が民間保証会社と契約し、養育費の支払いが滞った場合に、保証会社が養育費を立て替え、相手から債権を回収することになります。都は保証会社に支払う保証料の半額を補助するそうです。ひとり親世帯の困窮防止につながることを願います。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202001/CK2020011202000130.html?fbclid=IwAR1ssEp_800v4IzQnkKrxdfU4GhaRkT-sx9vgCRc139zLZxH2DElFIXzgH0


2019.12.23
裁判官らが作成した新しい算定表が出ました。
http://www.courts.go.jp/about/siryo/H30shihou_houkoku/index.html


2019.12.17
世界経済フォーラムが2019年度のジェンダー・ギャップ指数(GGI2020)を発表しました。日本は、153ヵ国中121位、スコアは65.2点(100点満点換算)であり、昨年2018年度の総合順位110位(66.2点)から大きく後退し、過去最低でした。GGIは健康・経済・経済・政治の4分野からなり、各順位は40位、91位、115位、141位でした。とくに政治分野が昨年(125位・8.1点)からはるかに後退して、141位・4.9点となったことで、日本の男女格差の元凶が政治分野にあることが改めて明らかになりました。
http://www3.weforum.org/docs/WEF_GGGR_2020.pdf


2019.12.13
今月23日、裁判所から新しい算定表が公表され裁判所のサイトでみることができます。2020年より未婚ひとり親にも寡婦控除(死別・離別の場合)と同じ税控除が認められることになりました。不平等の解決、よかったです。子の視点で少しずつですが政策が動きます。
第2次夫婦別姓訴訟は11月までに3地裁判決が出そろいました。控訴審でも頑張ります!


▼▼過去のTOPICSを見る▼▼


離婚相談

さかきばら法律事務所は、離婚など家事事件のエキスパートです。
病気と同じで、不安をもたれたら問題がこじれない内に、なるべく早めに弁護士にご相談ください。

「離婚の新判例情報」には最新判例を随時追加していますのでご参考に。

GALには女性に関係の深い法律や判例(離婚・労働・DV・セクシュアルハラスメントなど)を満載しています。